TaneのBlog

ハノイからバンコクへ

タイ語学校に通ってみる

バンコクに住んで1ヶ月がたち、やっとバンコクでの生活のペースが掴めてきて、余裕が出てきました。

そこでタイ語学校に通うことにしました。

バンコクベトナムと比べ物にならないくらい英語が通じるから、タイ語が話せなくても正直そこまで生活には困らないです。でもやっぱりタイ語しか話せない人もいるし、せっかく住んでるのだから勉強することにしました。

ハノイでもそうだったけど、現地の言葉少しわかるだけでぼったくりとかも遭わなくなるしね。

 

インターネットでの口コミやバンコクのブロガーさんの記事を参考にしながら、AAA Thai Language Schoolに行くことにしました。

ここはタイ語タイ語を教えてるってことでいろんな国の人がいて面白そうだし、値段も他の学校に比べるとリーズナブル。評判も良さそうなので事前にメールで問い合わせて、授業開始の日に直接行ってその日から入学しました。

 

私は、タイ語初めてなのでBeginner CourseのSpeaking Level 1のクラスに所属。SpeakingはLevel 3まであって、それが終わるとWriting & Reading Level1~3を勉強します。

私のクラスは生徒が4人で、たまたま私以外男性。しかも全員タイ人彼女持ち。駐妻の私とは状況が異なる人ばかり😅駐妻友達欲しかったのになぁ。。。友達ってなかなかできないものだな。

先生が普段は生徒がだいたい倍くらいはいるって言っていたので、今回は特別少なかったのかも。

 

先生は簡単な英語とタイ語でゆっくり授業を進めてくれます。発音から始まって、簡単な構文を勉強していきます。何度も習った構文を使って質問したり答えたりを繰り返すので自然と覚えていきます。

 

ちょっとラッキーだったのが、タイ語の発音が意外とベトナム語と似ていること。

ベトナム語の“ư”(口で“い”の形を作って“う”と発音)と同じ発音があったり、

ベトナム語の“ơ”(“あ”と“お”の中間みたいな音)と同じ発音があったり、

“ngon”(ベトナム語の“美味しい”)“chồng”(ベトナム語で夫)のようなngから始まったり終わったりする単語があったり、

声調もベトナム語は6つあったけど、タイ語は1つ減って5つになったので発音に関してはタイ語の方が易しいです。

でもタイ語はタイ文字があるからな〜😭先が長いな。

 

1日3時間、20日間のコースで今ちょうど半分終わったところ。

新しいこと勉強するのは大変だけど、新鮮で楽しい。

ベトナム語はあまりの発音の難しさと通じなさに挫けたけど、タイ語は頑張るぞー💪

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村