TaneのBlog

ハノイからバンコクへ

チェンマイ旅行②

前回のチェンマイ旅行の続きを。

 

2日目の午前中は前日に申し込んだドイステープ寺院とモン族村のツアーへ。

まずはホテルで朝食を。

簡単なビュッフェと卵やタイ料理、パンケーキなどの温かいものはオーダー制でした。

f:id:ktane:20180607152913j:plainf:id:ktane:20180607152904j:plain

f:id:ktane:20180607152854j:plain

どれも美味しくて、お皿も盛り付けも綺麗〜!

 

のんびり朝食を食べて、そろそろ部屋に戻って出かける準備しようかなと思っていたら、なぜかツアーのドライバーがやって来て、もう行きますから急いで!と急かされ優雅な気分が台無しに💢

8時半ピックアップなのに、8時前にやって来て早くしろとか言われて、その上英語もわからないようだし、タイ語でも話聞かないやつで腹立った。

私たちが遅れたみたいに言うので、予約票のピックアップ時間を見せてあんたが早く来すぎ!とブチ切れたらやっと申し訳なさそうにしていました。

 

市内から山の上のモン族村とドイステープ寺院までは1時間くらいで着きます。

途中、山道でくねくねな上に飛ばし屋のタイ人ドライバーのせいでモン族村に着く頃には若干車に酔いました。

日本で車に酔うことなんて全然ないのに、タイに来てからタイ人のドライバーの運転が荒過ぎて気分悪くなる。目的地に着くまえに事故って死ぬんじゃないかといつも不安😓

 

モン族村は、モン族が住んでいる小さな集落でガイドさんがコーヒー豆などを栽培していると言っていました。

f:id:ktane:20180607152846j:plain

モン族の衣装を着て生活しているのかと期待していたけど、実際は普段着なのでなんの変哲も無い村で、正直行く価値がよくわからなかったー💧

モン族の方々は車も持っていたし、不自由のない暮らししている感じ。

モン族村で作ったコーヒーのカフェがあったり、刺繍などのお土産物がたくさん売っていました。ですが、これもチェンマイ市内にモン族市場があるのでここで買わなくても問題なさそう。

 

その後、山を下りつつドイステープ寺院へ。

f:id:ktane:20180607152836j:plain

チェンマイの市街地から14キロほど離れた山の上に建立された北タイでもっとも神聖な寺院と言われているワットドイステープ。

名物の石段(300段)の上に仏塔や展望台があり、チェンマイ市内も見渡せて見応えのある寺院でした。

タイで訪れた寺院の中で一番キンキラキンで、晴れていたせいもあってものすごく眩しかった✨

行きはケーブルカーで、帰りは名物の石段を降りて帰りました。

 

その後、ホテルまで送ってもらってツアーは終了。

帰りも猛スピードの運転で疲れたので、ホテルで昼食を取ることにしました。

f:id:ktane:20180607153556j:plain

マッサマンカレーハンバーガ

マッサマンカレーはスパイスが効いていて美味しかったし、ハンバーガーもボリューム満点。

午前中、動き回って疲れたし、天気が良かったのでプールでのんびり日光浴。

誰もいないので静かで良かった〜☺️

f:id:ktane:20180607153548j:plain

 

プールに入って、シャワー浴びてスッキリしたところでお腹が空いてきたので、おやつに有名なマンゴーチーズケーキを食べに行きました!

f:id:ktane:20180607153529j:plain

f:id:ktane:20180607153537j:plain

 アムリタガーデンという日本人経営のお店で、古民家風の可愛らしい雰囲気でした。

マンゴーチーズケーキは甘過ぎず濃厚で、マンゴーの果肉がゴロゴロ入っていて美味いです。母と一人一つずつぺろっと平らげました。値段忘れちゃったけど100バーツしなかったような・・・

 

お腹がいっぱいになったので、街を散策してまたナイトバザール方面まで戻って夕食は川沿いにあった雰囲気のいいAt Khualek Cafe & Restaurantで。

f:id:ktane:20180607153522j:plain

生演奏もあって、夜風に吹かれながら食事をできて気持ち良かった〜🎶

メニューは普通のタイ料理でチェンマイらしさに欠けますが、量が多くて普通に美味しかった。地元のタイ人で賑わってるだけあって、値段もリーズナブル。

のんびり歩いてホテルまで帰りました。

 

続きはまた今度。3日目へ続く・・・

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村